« 間に合った | トップページ | ねじれ現象 »

2008年5月 1日 (木)

簡単と難解

今日は2つの事があったのですね。

先ずは「簡単」。

この1年間が勿体無かったと悔いが残りそう。

去年入れた事務所のコピー複合機。

スキャナー機能があるのですが、説明書読んでる暇が無いうち

時が経過し使わずじまいになっていた。

近頃、ワード文章をPDF化したりして書類の保存体系の見直しを

進めていたところでした。

今日たまたまコピー機のメンテナンスがあったので担当者に

スキャナーの事聞いてみたらアラなんと!!

説明書が要らないほど簡単だった。

スキャンの時間も物凄く短い。

もう調子に乗って本の表紙をスキャンしたりして・・・

ファイルサイズは軽く仕上がるのですが画像は綺麗なんですよね。

これから多用するな。

 

ここで1日が終われば気持ちの良い1日でしたが。

 

次は難解。

別表14(1)付表に悩まされています。

難しいと言うより面倒と言うのが本音。

手書きで下書きしてから仕上げるとミスが減りそうだと思った。

適用初年の前年度よりもややこしい。

通常今年3月決算より必要に迫られる。

適用されない事は承知しているのに付表は作成せざるを得ない。

単に『時間の無駄だぁ』と叫びたくなる。

しばらくは失敗を防ぐためチェック体制を強化するしかないな。

 

|

« 間に合った | トップページ | ねじれ現象 »

「今日のひと言」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事